SATバランス整体法

SATバランス整体法とは?

SATバランス整体では痛みのある所だけではなく、からだ全体をいちから問診・検査し「痛み(症状)の治療」ではなく

「痛みが出るに至った原因の治療」「痛みの本質」に向き合った施術法です

SATバランス整体法 4つの特徴

  1. 体の歪み調整・・骨盤、脊柱など体の骨組みをミリ単位で調整することにより重心のバランスを整え患部への負担を減らします。重心がずれると、体を支えるために過剰に筋肉・関節が硬直し疲労、怪我に繋がります。重心が整うと力の伝わりが良くなり少しの力でも『らく』に踏ん張りが効くようになります。
  2. 四肢(手や足)の調整・・腰が動く際、腰だけで動くわけではありません。腰を曲げる際は股関節や膝、足首、肩や手首全てを連動させる事で一つの動きになります。これを運動連鎖と言い、他の関節が動かなくなると腰の関節が代償で動き過ぎるために痛みを生じます。運動連鎖を整える事で腰への負担が減ります。
  3. 内臓調整・・内臓が病気という訳ではないですが内臓も疲労を起こします。内臓を包む腹膜にやさしい圧を加え弛緩させる事で内臓の働きを整え、身体の歪み・筋肉の硬直を改善させ姿勢が良くなります。また内臓からは多くのホルモンが分泌されています。分泌が整う事で免疫力・治癒力があがります
  4. 神経伝達の調整・・実はココが一番重要なポイントになります。体を動かすのも、痛みを感じるのも神経を使い脳へ情報を伝えています。それが誤作動を起こすと筋肉や関節の緊張が過剰に強まったり、痛みも過剰に伝わってしまいます。中枢神経を支える頭蓋骨や脊柱の歪みをミリ単位でやさしく調整する事で、神経へ栄養を与える脳脊髄液の循環が良くなり本来からだが持つ治癒力を最大限に引き出しからだを正しくコントロール出来るようになります。

慢性の腰痛の痛みや痺れは、骨盤や背骨の歪みを治すだけでは不十分な事が多々あります。様々な観点から施術することによって治癒力を最大限に引き出してあげる事が大切なのです。

ながやま整骨院は、完全予約制となっております。

お待たせすることなく、施術を開始することができますし、「隣にだれか居て先生に十分に相談もできなかった、、、」そんな思いあなたにはさせません。

患者さまが心から「慢性腰痛」について真剣に取り組める環境作りを私は心がけています。

私は3年間、柔整学校で解剖学・整形外科学・病理・生理学・外科・内科学・などを学び、柔道整復師の国家資格を取得しています。

そして臨床に携わっていくなか、学校で学んだ事だけでは「治らない患者さま」がいると知り、22年間様々なセミナー・学会に参加し学んできました。

今でも最低、月に2回はセミナー・学会に参加し、常に新しい技術を模索し技術向上に努めています。

医療も日々進歩しています。今までは治らなかったことが今では改善する方法はおおいにあります。

もう5年、通院させてもらっています。長山先生は知識・技術が高く、毎回体が動きやすくなるのを実感します。パフォーマンスが上がり良い練習を積み重ねられたおかげで、素晴らしい結果をだすことがきました。信頼できる先生です。