SATバランス整体法

SATバランス整体法とは?

全国から患者さまが集まるゴットハンド荒蒔聡先生が考案された療法

腰痛の原因の8割は腰以外にあります!

ほとんどの医者や治療家は痛みの出ている患部しか見ません。それでは治るはずが無いのです。

SATバランス整体ではからだ全体をいちから問診・検査し「痛み(症状)の治療」ではなく「痛みが出るに至った原因の治療」「痛みの本質」に向き合った施術法です

SATバランス整体法 4つのポイント!

  1. 体の歪み調整・・骨盤、脊柱など体の骨組みを調整することにより重心などのバランスを整え患部への負担を減らします
  2. 四肢(手や足)の調整・・足首や手首、細かな関節を調整することで体の動きのバランスを整えていきます
  3. 内臓調整・・内臓が病気という訳ではないですが内臓も疲労を起こします。内臓を包む腹膜にやさしい圧を加える事で内臓の働きを整え、身体の歪み・筋肉の硬直を改善させます
  4. 脳アプローチ・・実はココが一番重要なポイントになります。痛みを改善させるには頭蓋骨の歪みを矯正する必要があります。神経は脳から脊髄へと全身に伸びています。頭蓋骨が歪む事で神経へ栄養を与える脳脊髄液の循環が悪くなり神経の修復力が低下します

慢性の腰痛の痛みや痺れは、骨盤や背骨の歪みを治すだけでは不十分な事が多々あります。頭蓋骨を矯正することによって治癒力を最大限に引き出してあげる事が大切なのです。

科学的エビデンス

SATバランス整体は医師監修のもと科学的エビデンス(根拠)を取得しております。